手を練る

ここの所ずっと、来週打ち合わせの住宅の作業を進めています。

敷地を見て2週間、ひたすらエスキースを進めてきたものが、ようやく形になり始めてきました。
ここにいたるまでに、相当な数のスケッチを描きます。
昨日、これで大丈夫!と思ったプランも翌日また手直しをし、そしてまた今日も手を入れる。
「数は質を生む」です。

そんなふうに、随分と手を練って形が見えてきた今回の住宅。
なかなか気持ち良いものになりそうです。

『思考』は続けつつ、そろそろプレゼンにむけた作業に入っていきます。
イメージは完璧に頭の中にありますから、今度はそれをどう住み手であるお客さんに伝えるかです。

プレゼンは1週間後!ガンバリマス!

堀部安嗣の建築form and imagination /堀部安嗣

堀部安嗣の建築
建築家、堀部安嗣氏の初作品集。
秩序だち、凛とした建築。
舐めるように写真の隅々まで見て、また後日ページをめくると新しい見え方を発見する。

写真はすべて、氏自身が撮影したものだそう。